とぴっくす

第58回保育証書授与式を行いました。(1)

掲載日:2024年03月29日


3月15日(金)の穏やかな陽の中で第58回保育証書授与式を行い、年長28名の子どもたちが小学校へ向けて晴れやかに巣立っていきました。保育証書授与式はご両親が見守る中で園長から受け取った保育証書を右手で高々と掲げてホールの中央を歩いて戻り、そして幼稚園の思い出をペアで発表したり、思い出の歌を皆でたくさん歌ったりしました。さすが年長さんというだけあって皆最初から最後までしっかりと行うことが出来ました。式の最後には先生たちが持つ花のアーチをくぐって喜びいっぱいの笑顔で退場していきました。その後はクラスに戻って担任の先生から保育証書や記念品を受け取って、また、入園した時に預かった赤ちゃんだった時の写真を子どもたちから両親にお返しして♪こんなに小さな赤ちゃんだったのに、こんなに大きくなりました‥お父さんお母さんありがとう♪と歌ったり、担任からの挨拶があったりして、また園庭では皆それぞれ記念写真を撮ったりしながらいつまでも別れを惜しみました。「写真/㈱プレストコーポレーション」(右上の「一覧を見る」をクリックすると他の写真を見ることが出来ます。)

 

ホールには子どもたちが自分の顔を描いた絵を飾りました。

先生からおめでとうの花を胸に着けてもらいました。

開式の時は少し緊張気味でしたが、♪なかよし幼稚園♪等の歌を歌って緊張が少しほぐれました。

名前の順の最初の子は園長から保育証書を読んでもらって受け取りました。

みんな保育証書を掲げて立派でした。

園長から記念品をいただいた後に園長の話があり、その中で手話付きで♪いつも喜んでいなさい…♪の歌も歌いました。


«

ページの先頭へ