コンテンツメニュー
メニュー

とぴっくす

2020年度クリスマス会を楽しみました。(1)

掲載日:2021年01月08日


2020年度のクリスマス会は12月17日(木)・18日(金)の2日間で行いました。コロナ感染の密を避けるため保護者の方は1家族1名のみでしかも年中長は半数ずつ2日に分散して見学していただきました。年少組は2クラスなのでそれぞれ1日での演技でしたが、年中・年長組は各1クラスなので2日間連続の演技となりました。しかし子どもたちは2日間とも楽しんで一生懸命に行い、お父さんやお母さん方から温かい拍手をたくさんいただき、とても楽しいクリスマス会とすることができました。 クリスマス会は、第一部(奏楽・お祈り・讃美歌・そして年長さんが演じる降誕劇)の「クリスマス礼拝」があり、二部が各学年それぞれが楽しく劇を楽しむ「祝会」、そして三部が子どもたちからお母さん方へのプレゼントとサンタクロースから子どもたちへのプレゼントという構成で行われました。「2020年度クリスマス会を楽しみました。」(1)は年長さんが演じる「降誕劇」。(2)は年少ひよこ黄組の劇。(3)は年少ひよこ赤組の劇。(4)は年中はな組の劇。(5)(6)は年長ほし組の「ノアのはこぶね」の劇。(7)はプレゼントです。それぞれの写真をご覧になってお楽しみください。(右上の「一覧を見る」をクリックすると他の写真も見られます。)

降誕劇①

ガブリエルがマリアに神さまのお告げを伝えます。

降誕劇②

ヨセフとマリアが泊まる宿屋をいくつも訪ねます。

降誕劇③

天使が羊飼いたちにイエスさまの誕生を知らせます。

降誕劇④

イエスさまの誕生場所を導く赤い星が現れます。

降誕劇⑤

赤い星に導かれた羊飼いと博士たちがイエスさまをお祝いします。

降誕劇⑥

輝く光の中で「きよしこの夜」を歌います。


«

ページの先頭へ