コンテンツメニュー
メニュー

とぴっくす

年少さんがフィンガーペインティングを楽しみました。

掲載日:2018年06月20日


梅雨の晴れ間の日に造形指導の先生が年少さんに大きな画用紙に絵の具を手で塗り楽しむフィンガーペインティングをしてくださいました。 最初は洗濯用の糊を(絵の具の乾燥予防の為に)画用紙いっぱいに塗り、そのヌルヌルした感触を楽しみながら、次に赤や青の単色の絵の具を塗ることを楽しみました。 始めは指でそっと触る子や、最初から手のひらで思いっきり塗りたくる子などいろいろでした。 そのうち隣の子の色と混ざってその色の変化を楽しんだり、先生がその上に黄色や白色の絵の具を垂らして足していくとどんどん色が変わっていくのを歓声をあげて喜び楽しみました。 その絵の具の手の感触が楽しくて友だち同士で見せ合ったり握りあったりし、最後は白い紙に手型を押して楽しむことができました。

とぴっくす1

ヌルヌルが気持ちいい~!

とぴっくす2

色が混ざると面白いね!

とぴっくす3

こんな手の色になっちゃった!

とぴっくす4

指でなぞると絵が描けちゃうよ!

とぴっくす5

白を混ぜたらアジサイ色になったよ。

とぴっくす6

手型をペタペタ楽しいね。


« »

ページの先頭へ